ユニの歯の手術の記事、続きです。

最初の手術から9日目の夜、歯ブラシで歯みがきしていたら、例の場所を磨くと、ユニがビクッ!として嫌がる。

ん?と思って、唇めくって確認したら…。

あら~~、被せ物が取れちゃってる!?

そんなに固いもの(骨とかガムとか)噛ませてないのになー、と思いつつ、翌日病院へ。

病院側は、早めに再手術したい、ということで、執刀医の都合がつく二日後に行われることに。

また全身麻酔かー、と不安を抱きつつも、このまま歯の一部が削れた状態にしておくのは良くないだろうから、しょうがないか、と考えた。

再手術の日は私の仕事が休みの日で、今回は私が朝イチで病院へユニを連れていく。

前回と同じ、前日の21時以降から食べ物はやらず、朝食抜きでやってきたユニくん。

前室に通されて待っていると、執刀医のセンセイが、挨拶もなく「ハイハイー」という感じで術前説明を始める。

これまでも何度か診察してもらったことのあるセンセイで、前から愛想は良くない男性医師だったが、ベテラン風の人で、「あー、やっぱりこの人だったか」と思った。(前回の執刀医が誰だったか私は知らなかったので)

もう初めから挑戦的な態度で説明しだすし、要は、こんなにも早く被せ物が取れてしまったことに関してクレームをされたくない、後ろでは他の若いスタッフもこの会話を聞いているから自分のプライドを守らなきゃならない、という魂胆がミエミエで、やたらと居丈高。

ちょっとでも質問すると、「はー、これだから素人は」という感じで溜息ついて、ホワイトボードに専門的な図を書き出したりして嫌味な感じ。

それでも、これからユニを執刀してもらうんだから、と控えめに聞いていたけど。

ただ、「この子のこの症例にはそもそもふさわしくない手術なのかもしれない」という一言で、これ以上我慢できなくなった。

1. これからユニがまた全身麻酔下で再手術をしなくてはいけないという直前に、その手術自体を執刀医が「適さない処置」と言い放つとは何事か。こんな医療現場を見たのは初めてである。
2. そもそもこんな短期間で詰め物が取れてしまったことに対し、一言のお詫びもない。
3. 執刀医としてこんな結果になり、センセイがそんな態度を取ってしまう気持ちもわからないではないが、獣医師というのは医療倫理の講習などは受けないのか。

この3点について問いただす羽目になりました。(書いていたらまた腹が立ってきました…。)矛盾と論理の破綻・プロとして欠損のあるプロフェッショナル、は嫌いです。

センセイは急に態度が柔らかくなりましたが、けっきょく、このあと再手術して、また被せ物が取れたときのために予防線を張ってるんですよね、この方法がベストかは保障できない、もう一回同じ処置をしてもまた取れてしまうかもしれないよ、ということで。できるだけ患者のコンセントに(あちらに都合のいい形で)持っていきたいのはわかるし、こっちは、人間の歯の治療だって、詰め物が何かの拍子で取れちゃう事例だってあるんだから、別に完璧を求めているわけじゃないんですけどね。だからこそ、初めのうちは穏便に獣医師のプライドというものを甘受していたんだけど。

ただ、いかに寛容で有名な私(←ホントだもん)でも、「その発言がいかにまずいものか気づいてください」と言わずにはいられなかったし、「僕の言い方が悪かった」とセンセイも認めてくれ、とりあえず和解して、けっきょく手術をお願いすることになりました。

怒ってる間は、ホントにこのまま啖呵切ってユニを連れて帰ろうか、と思ったけど、ユニのためにはならないですもんね。

ユニは前回と同じように、一日中動物病院に置かれ、夕方迎えに行くと、前回より麻酔量が少なかったのか、元気そう。

メンズ好きのユニくんですから、私があれだけ言い合いしたセンセイにも大人しく抱かれてるし、術後説明のときも、すぐにも私の腕に飛び込もうとするのを、センセイにアゴを撫でられてなだめられたりしてて(;^ω^)

帰宅して、処置した箇所を確認すると、前回より被せ物の白の度合いが濃い…。(透明感が少ない。)

センセイも、前回よりたくさん削って、接着面を多くした、って言ってたから、今度は丈夫でいてくれるかな?

・・・と期待したとおり、再手術後1ヶ月以上経った今も、とりあえず、被せ物は取れずに済んでおります。

良かった良かったヾ(・∀・)ノ

でも、もう当分、動物病院は通いたくないですー。
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-11-29 00:12 | ユニライフ

昨日金曜の夜、やたらとキャリーケース持つ人を見かけるな、と思ったら、三連休なのね。今朝になって納得した私です。

さて、ユニくんの歯の手術について書いておこうと思います。

5月くらいから、右の上の歯をハミガキすると嫌がるようになったユニくん。歯ブラシに血がつく日や、唸る日もあり、何だろ?痛いのかな?と思って確認しても、別に何ともない。

耳洗浄で動物病院に診察に行ったとき、獣医さんについでに見てもらったけど、大丈夫だと言われたし、それから二度ほどトリマーさんに歯磨きしてもらったときも何も言われませんでした。

…が、9月のシルヴァーウィークの頃かな、再度ユニの唇をめくって確認したところ、右の上の歯の奥のほうが赤くなって血が出てるように見え、白い部分が欠けているように見えたんです。

えーっ!と思ったけど、ペットサロンの予約を入れていたからとりあえずシャンプーしに行って、トリマーさんに事情を話したら、トリマーさんも、「欠けてますね。病院に行ったほうがいいですよ。痛いんじゃないでしょうか」と言う。

それを受けて、翌週、ようやく動物病院へ。

診断は、歯が欠けて露髄しているとのこと。

「時間が経っちゃってるからなー。削ってみないとわからないけど、抜歯か、もしくは人間の歯科治療みたいに削って白い物質で埋めるか、どっちかの対処になるだろう」という獣医さんの見立てでした。

獣医さんたちは治療対象として興味深々で、ユニがその露髄している箇所を痛がってるってわかってるのに、ピンセットみたいのでグリグリ触って説明したり、他のセンセイを呼んできて勝手にデジカメで写真取ったりして、ユニが大人しいコだからって好き放題されてる感じで、私も少々イライラしていました。(あ、思い出したらまた腹が立ってきた…)

「時間が経ってるからどうなるかわからないとおっしゃいますが、5月頃からすでに痛がっていて、そのときこちらで診ていただいたときに何ともないですよ、って診断されたんですけど」と言いますと、その場にいた獣医さんたち&看護師さんたち一斉に黙る(-ω-;)

で、その時診てくれたのは院長先生だったんですが、とりあえず治療の選択肢は2つであり、6才という年齢を考えると、やはり歯は残して整復手術をしたほうがいいだろう、という意見でした。

一応、ユニの戸籍上の(?)主人は同居の家族なので、家に帰って相談してから決めるということになり、その上で整復手術を選択して病院に電話をかけ、手術の予約をしました。

全身麻酔の必要から、日帰り入院。
朝9時から夜までユニを1日中病院へ預けなければならず、執刀する先生の都合で金曜日しか空いていないため、家族が近所の人にヘルプしてもらいながら、朝にユニを連れていきました。

夜になって、私は仕事を終えてから、タクシーを飛ばして閉院時刻ギリギリにユニを迎えに行きました。

とりあえず何ともなくてホッとしたけれど、ユニは麻酔が抜けきれずにまだフラフラしており、コロコロカートの中で「クゥーン」と哀しげな声を出す(T-T)

無事帰宅したものの、その日は夕飯摂取が禁じられているので余計可哀想に感じたのですが、ユニはグッタリ気味で食欲もあまりないもよう。

とりあえずベッドに寝かせて、できるだけ静かに、そばにいてやりました。

c0292098_18513783.jpg

↑その時のぐったりユニくんがこちら。

ユニが弱ったり、具合悪そうにしている姿を見るのはホントに悲しいです(+_+)

翌日も朝から寝てばかりいたけど、夕方くらいからいつものユニくんになり、遊ぼー遊ぼーと誘ってきたので、ほっと一息。

どんな歯になったのかな?と確認すると、元の歯の痛んだ部分含め穴が開けられて、その上に白い被せものが掛けられているけど、下の穴が透けて見えていました。

この被せものはとても弱いので、牛のひづめや骨のような堅いものは噛ませないようにと病院に言い含められたんですが、ナルホド、本当に弱そうだなー、と推測できる透明感でした(-ω-;)

抗生物質としてケフレックスの粉薬を処方され、手術当日の2日後に通院するよう言われる。

2日後の診察で、今日処方する5日分の薬を飲みきったらもういいですよ、と言われ、安心した矢先に…。

(続く)

[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-11-21 13:07 | ユニライフ

今日は久しぶりにユニくんのシャンプー@サロンでした。

今年に入ってから、馴染みのサロンが改装のため休業に入り、近所のペットサロンをハシゴして試していったわけですが、けっきょく営業再開した昔のサロンへ逆戻り~。

2時間という長い待ち時間for飼い主という難関を突破できる+クレジットカード使用可、という便利さに負けてしまいまして…。ムムム。

さすがに夏日も終わり、涼しい日だったので、久々のユニ号(自転車)登場。

最近は公園まで出かけることもあまりなかったユニくん、家を出てカゴに乗せられると、「イヤだよー」とキュンキュン鳴いてましたが、走り出すと空気の匂いを嗅いだりして?

公園を脇目に走っておりましたら、公園内で自転車のレースが開催されておりまして!(おそらく貸し切り)

何十台もの自転車(競輪選手が練習するみたいなタイプの)が一斉に走っている姿を上から眺めているときは、壮観でありました。

レースなので、数台絡まって転んだりしていて、コワイなー、という光景も。

途中、河原沿いの懐かしい草ぼうぼうの道にユニを下ろして少し散歩。

周りがジャングルだし、土だらけ(全然手入れされていない)なので、かえってユニはこの道がお気に入り。

楽しそうに歩いていました。

そして自転車カゴに戻って、サロンへ。

ユニくん、右の脇の歯がちょっとかけているような、血が出ているような感じで、先週くらいに初めて異常に気づいたのですが、トリマーさんにそのことを話してチェックしてもらうと、「あ、やはり痛がりますねー」とのこと。

病院に行って見てもらったほうがいい、と言われました。

小さい頃からほとんど欠かさず週に2回歯ブラシで歯磨きしてきて、いつもキレイって褒められていたユニの歯なんですが、ヘルニア治療の最中は歯磨き控えていたんですよね。横向きに寝かせてやっているので、腰に響いたらイケナイ、と思って。立ったままササッと磨いたことはあるけど、あまり丁寧にできない。

なので、そのへんの時期の影響が出てしまっているのかなぁ~、と残念。

施術が終わってペットサロンを出るとき、ユニは「道路へ出るのいや~」と歩くの拒否ってベッタリ地面に腹ばいになる。

それを見ていた見知らぬおば様が、ユニに向かって「あんた、歩かなきゃダメよー」と(;^ω^)

笑顔の一つもなかったですが、どうも犬好きの人みたい。ま、ペットサロンの前のベンチに座っていた人だからね。

帰りはカゴの中でダラーンと伸びて、空気の匂いを楽しむユニくん。

c0292098_22061566.jpg

c0292098_22062107.jpg

目線はやはりいただけないんですけどね(-_-;)

この夏、ご近所へちょっと、とか、家の玄関の前だけ、とか、それ以外はほとんどお家から出ることのなかったユニくん。

久々の大冒険だったはずですが、帰宅すると、やりきった感満載でかえってテンション高!

家族に甘えて、おねだりばかりして、みんなを振り回したあと、夜になって急に居間でパタン、と寝入ってしまいました。

お疲れさま~。

[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-09-26 22:32 | ユニ美容

昨年末までユニが毎月欠かさず通っていたトリミングサロンが改装のため一時閉店になってから、思うところもあり、新しいサロンを試し続けています。

今日は二つ隣りの駅前にあるペットサロンへ行ってきました。

ワンコの美容をお願いする場合、一番困るのが待ち時間なのですよね。

ダックス・ユニの場合、フルシャンプーだと約2時間、トリミングだと約4時間かかります。

その間、ニンゲンはどうやって時間をつぶすか~。

お店が住宅街の一角にあったりすると、ユニを預けたあと、どうしていいかわからない、ってケースがあります。

その点、これまでの馴染みの店は、ショッピングセンターの一角だったので、他店で買い物ができたり、ネイルができたり、時間が合えば映画も見れちゃう!便利さがあったのでした。

本日のお店は、それなりに大きな駅前。

だが、昭和の香りがプンプンする街だということは存じ上げてましたので、事前に調べて、チェーン展開している整体サロン(人間用)で待ち時間をつぶすことに決めていました。

久々の整体。ついでに、凝った頭をもみほぐしてもらうオプションもつけてスッキリ071.gif

…したはずですが、好転反応なのかもしれないけれど、帰宅してからなんかダルイです。

ユニくんは毎度ながら、見違えるようなピカピカダックスに!
c0292098_22035039.jpg


サロン選びもなかなか難しい。

あまり初めての場所ばかりハシゴしていると、ユニにも負担だろうし、早く固定のお店を決めたいと思います。

確かに個人のお店はたいてい送迎サービスを用意してくれていて、それを使うという選択肢はあるのですが、車に乗せられるのは犬のみ、のようなので、ユニは嫌がりそうだなー、と躊躇してしまう。

と、迷える飼い主なのでした。

ところで、これまで長らくユニが愛用していた、便利なワンコ用カゴキャリーバッグの取っ手ヒモが、本日ついに切れてしまいました!

c0292098_22031565.jpg

体重増加を重ねて、現在8.6kgのユニくん。(この数字は書きたくなかった…)

とうとうバッグの耐荷重を超えてしまったものと思われます。

c0292098_22030875.jpg

そんなに食べさせてないつもりなのに…。

おそらくもう立派な中型犬。

今後、電車移動は無理なのか…常にお車で移動するしかないのか…。

c0292098_22034357.jpg

↑バッグよ、お世話になりました056.gif


[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-08-14 22:23 | ユニ美容

ユニくん現在フード事情

ヘルニア再発防止に向け、ダイエットに励む必要があるユニくん。

しかし、飼い主自身の体重同様、まったくkgが減る傾向にあらず。
(けっきょく飼い主のやり方が悪いんだろな…(-_-;))

4月、肥満ケア/関節ケア/低アレルゲンという素晴らしいドッグフードを見つけ、ユニの食いつきも悪くないため、「出会い」だわ!とウキウキしていた↓


カロリーは、293kcal/100gである。

しかし、宿南センセの本に説得されてしまった私としては、ポテトが原材料のトップにくるコレは変えたほうが良いだろうか、と思い、次に色々探して購入したのがbelow。


321kcal/100g。

コレは原材料トップが牛肉、次にラム肉であり、カロリーも一般的に見れば低い方なので、良いかな、と思っていたのだが、フードの粒がユニには大きくて食べにくそうな上、どうも味がお好みではないらしい。

次に考えたのが、↓


320kcal/100g

原材料トップがラム肉なので、これまた良さそう?と思い、お試しにポータブルサイズを購入。喜んで食べるわけでもないが、SGJピュアオーガニックよりはマシな食いつきか?という感じ。

子犬の頃は、ナチュラルハーヴェストの子犬用を食べてました。
国立のナントカ研究所にお勤めの生物学者のセンセイが、愛犬にナチュラルハーヴェストをあげている、というのを聞いて真似していたのだった。

ううむ。やっぱりナチュラルハーヴェストに変えてみるかな。

…などと、色々迷っているドッグフードですが、基本的にユニはドライドッグフードが好きではないひと。
トッピングをしないと絶対食べません。

なので、これまで牛豚の挽肉をちょっと混ぜるか、家族が肉料理のときはちょっと分けてもらいトッピングしてあげていた。

だけど、きっとそれがダイエットを妨げてるんだよねー、と思い、せめてトッピングを低カロリー鶏ささみに変えてみようと思い立ち。

鶏ささみジャーキー作成。

c0292098_23454705.jpg

↑すみまめママさんに教えてもらって購入した【Apice ドライフードメーカー】。(実は、ジャーキーは作らないでください、と説明書に書いてある(;^ω^)。とはいえ、ジャーキーしか作ってない我が家なのだった。)


ささみを茹でたあと、適当に切って、このフードメーカーで2H乾燥させます。(茹で汁は氷にしておいて、ユニ朝ごはんのときにチンして溶かし、ドライフードに混ぜる。)

ジャーキーができたら、それをはさみでチョキンチョキン、切って細かくする。
↓右側が完成形。
c0292098_23484949.jpg
今までは、ごほうびおやつや、知育おもちゃに仕込むおやつが、ナチュラルチーズボールや牛肉ジャーキーだったけど、それも全部このチョキチョキささみジャーキーに変更。

あとは、せっせとホットミルクにお酢を混ぜ、低カロリーのカッテージチーズを作る日々。
c0292098_23501163.jpg
うまくいくかなー。

2年前のアレルギー検査で鶏肉NGが出たので、鶏肉はずっと避けてたんだけど、最近試しにささみをあげてみたら大丈夫そうだったので、取り入れることにしたのでした。

でも先週、鶏モモ肉をあげてみたら、かゆみは出なかったみたいだけど、柔らかウンチになっちゃった。ささみだとOKで、モモ肉だとダメってあるのかな???
モモ肉のせいではなくて、気候のせいかもしれないけど…。

ワンコのフード事情もなかなか難航しますなー、と実感するこの頃なのです。

[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-07-06 00:04 | ユニライフ

突然の通院終了?

一昨日の診療で、耳洗浄を病院でするので今後2-3日に一度の頻度で通院してください、との指示を受けたため、今日、家族がユニを連れて動物病院へ。(私は1日中外で仕事)

帰宅後、「どうだった?」と聞いたら、なんと、

《医師》「おや、耳の中、もうキレイですね、ほら(と家族に耳鏡映像を見せてくれる)。もう大丈夫です」

だったそう。

なのに、《家族》「受付のお姉さんは、また2-3日後に来てください、って言ってた」という。どっちがホンマの指示かわからーん!来るべきか、もう来なくていいのかどっちですか、って聞いた?と尋ねると、「お医者さんが来なくていい、って言うんだからもういいんじゃない?」との家族の判断 (-_-;) まあ、そういうこと?なのかな?

というわけで、覚悟していたユニの通院、急遽終了となりました。

あとはひたすら、自宅でヘルニア再発防止の日々。

まずはダイエット。とりあえず500g痩せたい。

ところで、CDSのお仲間さんに触発され、犬の食事本をアマゾッてみました。

薬いらずで愛犬の病気は治る~間違いだらけのワンちゃんの健康常識

宿南 章 / WAVE出版


今朝注文して今夜届く、というお急ぎ便の素晴らしさ♪

お風呂で1章だけ読みましたが、なるほど衝撃的。

今後どれだけ支持されていく内容なのかわからないけれど、説得力はあります。

そして、この先生に説得され、アドバイスを実行に移すかどうかは、けっきょくは飼い主の判断なんだろうけど。

あー、飼い主って責任重いなぁ(;^ω^)

とりあえず、追々残りの章も読んでみたいと思います♪
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-05-22 23:45 | ユニライフ

2人で公園さんぽ♪

ヘルニア治療中、獣医さんから、今後、散歩はしなくてよし!どうしてもしたい場合は平面のみ!

という指示をもらっており、特にユニのようにお外苦手っ子なら、散歩なしでも家の中での運動だけで十分、というアドバイスに心が揺れ動いた。

…のだけど、やっぱりずっと家の中や家族だけしか知らない、という状況がなんだかイヤ、というのが本音。

もちろんユニの健康が一番大切なんだけど、別にユニのことに限らず、持論として、一つの世界しか知らない、というのはとても危険なコトなのではないか、というカンみたいなものが昔からありまして。

なので、ユニのお散歩嫌いは相変わらずで、かえって可哀想なことしてるかな?と後ろめたさを持ちつつも、ちょっとでも外の光を浴びてほしい、土の匂いを嗅いでほしい、と思ってしまうわけです。

で、ヘルニア治療終了後、急に暑くなったこともあり、暗くなってから家族と共にユニと公園へ、という散歩を何度かやった。

まだ長い距離を歩かせられないので公園の歩きやすいところだけ、抱っこorカートから降ろして歩いてもらってました。

しかし、今日は!

まだ夕方の日のあるうちに散歩できそうだったので、私一人でユニを連れて公園へ。

思い切ってヘルニア発症前に散歩していたのと同じコースの半分バージョンを歩いてみました。ユニが疲れた様子を見せたら抱っこすればいいや、と思って。

のらりくらりしながら合計1時間くらい?最近では一番長い散歩になりました。
c0292098_23422592.jpg
大好きな草むら。ココを嬉々として弾むように駆ける様子を見ると、100%お散歩が嫌い、とはやはり思えないんだよな…。
c0292098_23432326.jpg
久しぶりのルンルン芝生&日が落ちていたせいか、かなりの匂いかぎマシン化していた。

あ、もちろん、ベンチに飛び乗らないように&抱っこをせがんで足かけしてこないように、できるだけ気をつけました。

ユニのキャラ的に頻繁でなくてもいいから、時々は連れてきたいな、やっぱり。
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-05-21 22:57 | ユニ散歩

耳洗浄通院

動物病院からの指示を受けて、ユニの耳の状態が改善されているか見るため+病院療法食のダイエットフードが利用できるかどうか知るためのアレルギー検査を依頼するつもりで、再び病院へ。

耳洗浄と膏薬(を薄めたもの)の点滴は、一週間家で毎日やるように言われて洗浄セットをもらったのですが、手順どおりに洗浄ができたのは一日だけで、二日目から全力で嫌がられるようになり、あきらめる(-_-#)

ユニは、歯ブラシでの歯みがきも足裏バリカンも爪切りも一応、我慢してさせてくれるので、耳洗浄だけこんなに嫌がられるとは思いもしなかった…。まだまだ認識が甘いなぁ~;

で、二日目から耳に何も処置をしないまま獣医さんに見てもらったら、まだけっこう汚れ残ってるね~、とのこと。(当然か)

家で洗浄できないんです、と訴えたら、ではこちらでやりますので、洗浄セットを持参して2、3日ごとに通ってきて下さい、との指示。(゚◇゚)ガーン(まだこれからも通院が続くのか…)

一方、アレルギー検査なんですが、先週話をした院長先生ではなく、別の医師が担当の日だったんだけど、問診を行う若手先生&実際の処置をする中堅先生2人から猛反対された。

若手先生はホワイトボードに板書しつつ、なぜアレルギー検査をおすすめしないか説明してくれるが、結局は「まあ、それでも飼い主さんが検査したほうがいいと思うならしてもいいとは思いますけど」と話を結ぶため、こちらも負けじとホワイトボードに板書して、なぜ検査したいかを説き、「やります」という結論に至った。

が、次に、奥から中堅先生が出てきて、また滔々と検査の不必要性を述べてくる。こっちはそれでも3万出す、って言ってるのになあ。

で、さらにユニの状況を詳しく話した結果、検査はやらないことになった。

3年前に検査したときは主に鶏肉・大豆・米・にんじん・コーンがダメと出たのです。で、手っ取り早くこれらの食材は避けてたんだけど、鶏肉を料理してるときに欲しがったので「しょうがないなー、ちょっとだけだよ」と食べさせたことがあったことを話すと、

《医師》「何だ、あげちゃってるんじゃん!!(笑)」

ダメというのは一口お腹に入れただけで目に見える症状が現れることを言うのだそうだ。

さらに、豆腐の原料は大豆、ということを忘れて(アホな私)うっかりお豆腐をあげてしまったあと、お腹の皮膚が一面真っ赤になったことがあることを話すと、

《医師》「あー、じゃあ大豆はホントにダメなんだと思うよ。大豆は避けたほうがいいかもね」

とのこと。

今まで摂取を控えてきた他の食材(米・にんじん・コーン)も、一口あげてみて大丈夫ならそんなに避けなくてもいいのかな?別に積極的に食べさせようとは思わないけど。ただ、鶏肉NGが解禁になったら、おやつ選びがラクになるな~。

ということで、今回は病院で長々と相談させてもらってしまいました。

動物病院の待合室は今の時期、狂犬病予防接種のワンコであふれている。(たいていガタガタと小刻みに震えているカワイコちゃんたち)

ユニはその子たちのキンチョーが移って(?)順番待ちの間、しばらくキョロキョロしてから、やっぱりガタガタ;

受け付けのお姉さんが声を張り上げる(患者さんの呼び出しをする)と、そのあと診察室へ連れ込まれる、という流れを覚えてしまったみたいで、「○○(←我が家の名字)さーん」と呼ばれたわけでもないのに、一々誰かが名前を呼ばれるたびにビクッビクッとしている(´`:)

もし犬の名前で呼び出される方式で「ユニさーん」だったら、自分の番か他犬の番か識別できるんだろうか。

いつも思うけど繊細な子は可哀想だなぁ。…って、その生きにくさを軽減してあげられる飼い主になりたいとは思うけど。
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-05-20 22:40 | ユニライフ

昨日、ユニの狂犬病予防注射とフィラリア検査へ。(やっとです;)

ヘルニアの投薬が終わってからやりましょう、という話だったので、先週の投薬終了から一週間空けて、またまた動物病院へ。

この3月から通い出した病院ですが、院長先生は昔から知っていて(あちらは覚えているかわかりませんが)けっこうハッキリ物をおっしゃるタイプ。
(オジサン医師ってそういうものよね。)

ユニの体重、昨日測ったら先週より200g増えて8.5kg!!

ゲゲ、と思いつつ、「いやー。ポリポリ」とヘラヘラしていたら、「笑ってちゃダメだよ!」と叱られた。(シュン)

「いや~、これは苦笑いですよ(*ノω・*)」と応答したけど、最近はお散歩だってロクに行ってないし、ダイエットフード&おやつを減らす、以外に、どうやって痩せさせたらいいかわかんないんだよー。

自分のダイエットだってままならないのに…。゚(゚´ω`゚)゚。

今は市販の低カロリー低アレルゲンダイエットフードに変えてるんだけど、市販のはあまりおススメできない、って言われた。

病院推奨の療法食がいいそうだけど、「ユニは食物アレルギーがあるんです」って話をして、そのアレルギー検査結果は数年前のものだから、後日また検査することになった。

ところで、ユニのヘルニア発症第一回目が3月のトリミング前だったので、2月以来ずっとペットサロンに行ってなかったから、お手入れのうち、耳のおそうじができていないことが気になっていた。

歯みがきはいつも週2回自宅でやっているからまあいいとして(それでも月1回のサロンでの丁寧な歯みがきが無いので白さが違ってる気がする)、足裏バリカンも下手ながら何とか自前OK、爪と肛門腺は治療のついでに病院でやってもらい、残るはお耳だけ。

耳そうじシートなるものを買ってきて耳の入り口付近は拭いてあげてるんだけど、中のほうまではできないから、「大丈夫かな?」と心配だった。

それで昨日病院で耳の中を見てもらったら、なんと垢がごっそり溜まっていて、片方はただれ気味!

院長先生が洗浄してくれて、片耳はわりとキレイになったけど、もう片方はあまり良くないみたい。

で、洗浄方法を習い、やり方のDVDをもらい、洗浄液と軟膏を薄めたお薬のセットをもらい、一週間毎日一回、家で洗浄をするよう指示された。

その上で、一週間後に、今度はお耳の状態を見せに来るよう言われた。

うーん、ユニの通院、なかなか終わらない…(*>ω<*)

狂犬病予防は接種を済ませ、無事今年も犬鑑札をもらった。

フィラリア検査も問題なかったので、飲み薬を入手。

あ、去年、けっきょく混合ワクチンは打たなかったので(毎年夏にやってたのに、なんだか忘れていたもよう)、それも今年はやるように言われた。

しばらくは病院通いが続きそう~。カート大活躍。
c0292098_231171.jpg
本人は自分がいかに高価な男かも知らず、いたってゴキゲン♪
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-05-14 23:06 | ユニライフ

超!久々の公園さんぽ

今日はメモ代わりのちょこっと更新。

前回から久しぶりのブログ記事となってしまったその間、ユニは二度ヘルニアを発症しました。

病気のことは、詳しく書こうと思いながらアップできていないのですが、そのうち!ちゃんと書きたいと思います。

比較的初期のヘルニア症状のうちに処置できたため、二度とも投薬治療で対処。

二度目のヘルニアも、昨日薬を飲み切り、とりあえず治療終了となりました。
(また痛みが出たら来てね~、というお医者さんの指示。発症初期段階だと、かえって検査とかちゃんとやらないので、曖昧な結果となることも否めぬ…)

ご近所散歩は、だましだまし行っていましたが、何せ発症前からお外はイヤ!なユニ王子。
5分程度で帰ってくる始末。

これでは、再発を防ぐため「痩せる」なんて無理そう。

で、昨日お薬終わった記念!で、本日は(夜でしたが)久しぶりの公園散歩に行って参りました。。

ユニとは先月のCDS部活以来の公園ですが、部活はカート参加で、ユニはほとんど歩きたがらなかったから、今日は嬉々として草むらを走り回る彼を見て、私も嬉しい♪

いきなりのたっぷり散歩は禁物なので、公園入り口付近の草むらを歩いただけで早々に帰ってきました。

帰ったら、家に着いた安心感と、公園まで外出という大事業をやり切った充実感(?)で、大コーフンのユニくん。

今は満足げに机の足元で寝ています。

(もう再発しないといいなぁ…)
[PR]
by cherrytreelane17 | 2015-05-08 01:09 | ユニ散歩