2014年4月のユニトリミング

今日はユニくん、トリミングでしたー。

毛がだいぶ伸びてきて、雑草埋もれをされると、ナメクジや、何の物体か不明なネバネバがついていることがあり、早く短くしたかったー。

とはいえ、まだ春ですし、一応バリカン的に一番長い長さで刈ってもらいました。
それでも、だいぶさっぱり。若返りました!
ちなみに、ペットサロンで測った体重は7.81kg。ヤッタネ!
c0292098_23171449.jpg
帰りに、公園のベンチでお昼を食べようと思ったら、ユニは自転車から降りたがらない!

ぼくはカゴに乗るの~、とウロウロ。
c0292098_23182245.jpg
c0292098_23183222.jpg
c0292098_23184226.jpg
しかたなく、ユニはカゴに戻して、それを眺めながら、私一人ベンチに座ってサンドウィッチを食べました。

しばらくお散歩しようとしたんですが、地面に下ろすとすぐ自転車へ戻ろうとする(;^ω^)
ま、いつものことですけど~。

今日はリードを持ってくるのを忘れてしまい(だって自転車だったから~)、SCの100円ショップで応急購入したんですが・・・短いっ!
c0292098_2321938.jpg
3mに慣れてしまったからだろうけど、昔はこのくらいのリード使ってたんだよなー、と。(ちなみにこれは1.2mと書いてあったから、100円だし特別短いのかもしれないけど。)

さて、トリミングはシャンプーよりさらに待ち時間が長く。
今日の時間つぶし映画は、上映時間的に『相棒』か『アナと雪の女王』だな、と踏んでいたわけですが。
『相棒』は1年後くらいにTVでやるかな、と思い、映画館の高音質でミュージカルを楽しむことに決め、『アナ』へ。

日本語吹き替え版のため、お客には、小さなお嬢さんがたくさん。

アニメ映像の進化にまず驚く。
そして、もちろん内容も。
「あの」ディズニーが、こんな映画を作るようになるなんて!!

時代は変わるんですなー。
これがアカデミー賞を取るとは、少なくともアメリカの知識層は、確実にポスト・フェミニズムなんだろうか。

話題の曲「Let it Go」は、松たか子さんの歌はもちろんとてもステキだけれど、観客となる小さなお嬢さん方の親御さんの受けを考えてか、政治的色合いがぐっと薄くなっておりました。

やはりアメリカバージョンのほうがカッコイイなぁ。



両者を比較して、日本の事情を考えるのも面白いかもしれん、とか思っちゃいました♪
予告でやってた『マレフィセント』も楽しみ。

曲「Let it Go」は、松さんバージョンともども、DLしてヘビロテしそうな予感・・。
[PR]
by cherrytreelane17 | 2014-04-28 23:43 | ユニ美容